« 強靭なはずのOwltechのlightningケーブルが… | トップページ | 千葉の「marond(マロンド)」で,「マックスコーヒードッグ」発売 »

音波歯ブラシ 「HT-B315」のサイズと重量を比較してみた。 #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター

DSCF1839

オムロンヘルスケアオフィシャルレポーターのモニター企画で「11゜屈曲電動歯ブラシ HT-B315」を使いはじめました。→ HT-B315/HT-B313の概要についてはこちら

この歯ブラシ,オムロンのフラッグシップモデルだけあって,かなり快調に磨けます。

今回は,このオムロンヘルスケアの電動歯ブラシ「メディクリーン HT-B315」がどのくらいコンパクトなのか,検証してみました。

実際に量販店で,持ち比べてみました。

HT-B315

HT-B315の重量とサイズは,
質量 本体:約64g(ブラシ取付状態)
寸法 本体:全長約230mm(ブラシ含む)、最大径約24mm

現行機種でもかなりコンパクト。
Omronhtb312

ブラウン オーラルBのフラッグシップモデル プラチナブラック/ホワイト 7000は,
本体:幅33.5×奥行42×高さ242mm(165g)
Braunoralb
Bluetooth非搭載モデルのPRO3000は,
本体:幅27×奥行 34×高さ232 mm (131g)

PHILIPS Sonicareのフラッグシップモデル「ダイヤモンドクリーン」ディープクリーンエディション
本体:幅28mm×奥行 31mm × 高さ256mmで 140g
Philipsblackdiamondclean

Philips

パナソニックのドルツのフラッグシップモデル ドルツ EW-DE55
本体:幅28mm×奥行 33mm × 高さ235mm(ブラシ含む)で,約105g
Panasonicdoltz

外国の電動歯ブラシは,相変わらず大柄ですね。
日本人の口の大きさや歯のサイズに合わせて作られた国産のモデルは,ややコンパクトになりますが,それでも重さは,HT-B315の約1.6倍。幅で,4mm違うのも大きいですね。

歯ブラシの毛先の感覚は,ハンドル部が太ければ太いほど伝わりにくくなります。
ましてや,電動歯ブラシの動作中だと,さらに毛先の微妙な感覚というのは,わかりにくくなるので,同じような最大振動数であっても,電動歯ブラシのユーザーがコントロールしやすいのは,より手用歯ブラシに近いサイズのものになります。

ただ,手用歯ブラシでは,逆の考え方も最近は出てきて,コンパクトヘッドの歯ブラシでは歯みがきがうまくできない人には,少し大きめの幅広ヘッドと太めのグリップの歯ブラシを使わせると歯に当たる面積が増えるので磨きやすいということで,商品化されたものもありますが,電動歯ブラシなら,当てるだけで歯ブラシが動いてくれるので,幅広にする必要はなさそうです。毛先の形状によっては,電動歯ブラシのヘッドが幅広になるとかえって危険なこともありそうです。

_メディクリーン HT-B315モーター位置
今回,オムロンヘルスケアのHT-B315/B313は,これまで,内部構造上,真っ直ぐにしか搭載できなかったモーターを超小型化することで,ブラシの取り付け部分にモーターを搭載。その結果,本体とブラシの取り付け部分の角度を変えることも可能になりました。

ブラシを磨きたい所に適切に当てる事ができるのは,電動歯ブラシの本体もブラシもコンパクトなものの方が,歯や歯肉からのフィードバックがわかりやすくて,安全だと思います。HT-B315/B313は,パームグリップ(一般的な電動歯ブラシの持ち方)もペングリップ(細かいところを磨くときの手用歯ブラシの持ち方)も切り替えて使うことができますね。ただし,約33,000回/分振動する「ポイントケアモード」の時は,パームグリップでしっかり握った方が良いと思います。

充電台
充電台もコンパクトサイズなので,邪魔になりません。

オムロンヘルスケアから招待されたブロガー向けの説明会では,面白いモノを見せてもらいました。

R0006593
約40年前の1978年にオムロン(立石電機(ブランド名はすでにOMRON))から発売された

DSCF1860
「エレデント」
写真は,携帯ケースに入れられるようになったエレデントの後継機

R0006597

DSCF1858
イタリア人のプロダクトデザイナーの手による電動歯ブラシ(1992年)

DSCF1859
サンリオとのコラボ(1993年)。

DSCF1857
おお!インタープラークじゃないですか!
これは,毛の束自体が回転して歯垢除去能力が高い電動歯ブラシだったのですが,これ,オムロンが輸入元だったんですね。ただ,これ,デカす…(以下略

R0006594

オムロンの電動歯ブラシは,シェアも高い理由は,やはり日本人向けに長く電動歯ブラシを作ってきたからということで,理解できました。

モニターレビュー,感想など,まだまだ続きます。


OMRON 音波式電動歯ブラシ HT-B315 メディクリーン


HT-B315 / HT-B313は,2016年10月5日発売予定です。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 強靭なはずのOwltechのlightningケーブルが… | トップページ | 千葉の「marond(マロンド)」で,「マックスコーヒードッグ」発売 »

健康」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/64242720

この記事へのトラックバック一覧です: 音波歯ブラシ 「HT-B315」のサイズと重量を比較してみた。 #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター:

« 強靭なはずのOwltechのlightningケーブルが… | トップページ | 千葉の「marond(マロンド)」で,「マックスコーヒードッグ」発売 »