« SONY Cyber-shot DSC-RX100M5 外観と 4と5の違い デフォルトで撮ってみたよ | トップページ | 「トウキョウ グランマイレージポイント」終了 »

ワイドからマクロ,持っていると便利で楽しいスマホ用高画質コンバージョンレンズセット

Seneo clip-on conversion lens 05
Seneoから,「Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き」という,持っているとちょっと便利で楽しいクリップオンタイプのスマホ用レンズを提供していただきました。

carrying case Seneo clip-on conversion lens 03
可愛らしい収納ケースに,180°魚眼, 0.36X広角, 20Xマクロレンズと,レンズ拭き用のクロスが収納されています。

carrying case inside Seneo clip-on conversion lens 04
持ち運ぶのに収納ケースがついてくるのは,とても便利。「今日は,どれを使おうかなぁ…」なんて思えるのも楽しい仕組み。

Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き(改良版)
「Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き」

box Seneo clip-on conversion lens 10
水色のパッケージも親しみやすく,

Seneo clip-on conversion lens 02
入っているコンバージョンレンズのアイコンも,ちょっと可愛らしいですね。

instruction sheet Seneo clip-on conversion lens 08
セットには,簡単でわかりやすいインストラクションシート(使用説明書)がついています。

Seneo clip-on conversion lens 07
使い方は,全く難しくなくて,スマホやタブレットのカメラのレンズ部分を,このコンバージョンレンズのキャップを外して覆うだけ。目で見て,クリップオンレンズの中心に,スマホのレンズが位置しているように微調整をするとさらに安定した画質になります。

ただし,厚みのあるスマホ用ケースを使っている人は,
seneo Wide angle lens
こんな感じでも使えれば良いのですが,ケラレが出てしまうので,基本的には,ケースを外して使うことになります。これは,しかたがないところ。

detachable Seneo clip-on conversion lens 09
コンバージョンレンズそのものも,クリップから外せる仕様になっているので,スマホ以外でも,(お遊び用途になりますが),デジタルカメラのレンズの上に載せて使うことも可能(その際,押しつけ具合によってデジカメのレンズを傷つける恐れもあるので要注意)。

さて,実際に,使ってみましょう。
180°魚眼, 0.36X広角, 20Xマクロレンズの3種類のコンバージョンレンズがセットに入っていますが,180°魚眼, 0.36X広角は,使い方が似ていて,被写体を選ばないのですが,20Xのマクロは,ややキャラクターや使い方が異なるので,後半で。

IMG_6281
東京駅の丸の内側の駅舎の天井を,まずは,普通にiPhone 6Sで撮影

IMG_6282
ワイドアングルな,0.36X広角コンバージョンレンズ

IMG_6283
魚眼

より,写る範囲が広くなるのがわかります。
魚眼レンズは,円形に写る範囲がケラレて,周囲が流れる感じもありますが,ケラレが出ないように撮る方法もありますので,これも,後ほど。

画質は,天下一品のオマケレンズなどと比べても,格段に画質のクオリティが高いのもわかると思います。

IMG_6130
コンバージョンレンズ無し

IMG_6129
0.36Xワイドアングル

IMG_6131
魚眼

iPhone 6Sの35mm判換算の画角は,アウトカメラ(iSight)が「29mm相当」で,インカメラ(FaceTime)が「31mm相当」です。自撮り(セルフィー)や,グループで撮影する時は,インカメラで撮影することが多いと思います。その時に,31mmの画角では,ギリギリ2人か3人しか画面に入れることができませんが,この0.36Xワイドアングルなワイドコンバージョンレンズを付けると,31 x 0.36 = 11mm相当の画角になるので(計算あってる?),かなり画面に入り込ませる人数を増やすことができます。セルカ棒なども,このレンズがあれば要らないですね。

wide angle video
もちろん,このコンバージョンレンズをつけて,動画を撮ることもできます。
ちょっと「クラッと」するくらい,広角なのも,面白いアクセントだと思います。

で,ケラレを出さないように撮るのは,スマホの「パノラマ」機能を使います。
IMG_6319
コンバージョンレンズ無し

IMG_6320
0.36Xワイドアングル

IMG_6321
魚眼

と,こんな感じで,魚眼で撮影しても,ケラレることなく画像を生成してくれるので,魚眼レンズを使ったときのケラレが気になる場合は,「パノラマ」で撮るのも良いですね。

granroof w/o wide conversion lens
コンバージョンレンズ無し

granroof with wide conversion lens
0.36Xワイドアングル

granroof with fisheye conversion lens
魚眼

これを,パノラマ撮影すると,
panorama granroof w/o wide conversion lens
コンバージョンレンズ無し

panorama granroof with wide conversion lens
0.36Xワイドアングル

panorama granroof with fisheye conversion lens
魚眼。
魚眼の方が,より広い範囲を写し込めているのがわかります。

このパノラマ画像ファイルを,そのままFacebookに投稿すると360゜画像として認識されるので,スマホアプリでFacebookから見てもらうと,ちょっとインパクトのあるポストになります。
お試しを。

さて,マクロのコンバージョンレンズですが,使い方に3つコツがあります。
taking macro photo shot
それは,「被写体に乗せるようにくっつけて撮る」こと。

Express train ticket macro
すると,こんな感じに撮れます。

もう一つのコツは,
PET bottle cap
乗せる面が彎曲していると,

PET bottle macro
このマクロコンバージョンレンズは,被写界深度がやや浅いので,ピントが合う面が狭いため,周辺や,乗せ切れてないところで,ピントが合わず流れたような画像になります。ま,これは,これで面白いのですけれど。

Halloween paper napkin
こんな紙ナプキンの上で,マクロレンズを使ってみると,

macro view Halloween paper napkin

macro view Halloween paper napkin
どこの部分を撮ったか,わかりますか?(笑

食べ物でも試してみましょう。
chocolate walnut pound cake
これが,iPhone 6Sで,ピントが合って近づける限界のマクロっぽい画像

macro view chocolate walnut pound cake
パウンドケーキのチョコとクルミもドアップで撮れます。

Halloween Candy treats
ハロウィンのキャンディも,

macro view Halloween Candy treats
ここまでアップに。

マクロレンズを付けたときに,気をつけるとさらに画像が安定するコツの3つ目は,
「光がまわりから入ってくるように撮る」こと。

これができないと,ちょっと暗い画像になってしまいます。

Gold foil rice Cracker
金箔のついた贅沢なおせんべい。これも,iPhoneでピントがあうギリギリまで寄って撮りました。
マクロレンズをクリップして使ってみると,
macro view Gold foil rice Cracker
おお!ほんとに金箔だ!
って感じになります。

ね,楽しいでしょ?
ワイドからマクロ,セルフィーにも使える,持っていると便利で楽しいスマホ用高画質コンバージョンレンズセット,ケースにまとまっているので,なくす心配もなく,画質も,雑誌のオマケとかについてくるレンズと比べても格段に高画質なので,オススメのコンバージョンレンズです。

すでにこれで完成しているセットなのですが,欲を言うと,さらにこのセットに「望遠」のコンバージョンレンズが付くと,デジタルズームで画質を落とすことがないので,嬉しいかなと思います。今後の開発にも期待します。

Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き(改良版)
「Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き」
Assocbtn_orange_amazon3300x43

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« SONY Cyber-shot DSC-RX100M5 外観と 4と5の違い デフォルトで撮ってみたよ | トップページ | 「トウキョウ グランマイレージポイント」終了 »

写真教室」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/64553578

この記事へのトラックバック一覧です: ワイドからマクロ,持っていると便利で楽しいスマホ用高画質コンバージョンレンズセット:

« SONY Cyber-shot DSC-RX100M5 外観と 4と5の違い デフォルトで撮ってみたよ | トップページ | 「トウキョウ グランマイレージポイント」終了 »