« 東京ミチテラス2016と「君の名は。」ひかりメッセージツリー | トップページ | 2016年のベストフォトをご紹介 »

DSC-RX100M5のコントロールリングとCボタンに割り当てると便利な機能

SONY DSC-RX100M5 RX100 V 03

SONY Cyber-shot RX100M5をモニター中です。

17920-275-296871

DSC-RX100M5のレンズ部にある「コントロールリング」を操作することで,一眼カメラのようなこだわり設定が可能です。光学・デジタルズームはシャッターボタンのところに,ズームレバーが付いているのでこれをコントロールリングに設定しておくのはもったいないので,ちょっとメニューの深いところにある「露出補正」を,コントロールリングに設定してみました。

露出補正は,AUTOやSCNモードなどでは設定できませんが,Pモードなど,絵作りをしたいときのモードで使うことができます。
通常,メニューの4番目の「フォーカスエリア」のグループの下に,「露出補正」の項目があります。

または,
SONY DSC-RX100M5 RX100 V 15
Fnボタンで,設定項目を画面上に表示させて,「露出補正」の項目を設定する

の2通りのやり方が一般的だと思います。

盲点は,背面のコントロールホイールの「下」に,「露出補正」がデフォルトで設定されているところかな。ただ,これだと,コントロールホイールの下を押してから,露出補正の設定になるので,2ステップになるのです。

そこで,友人のchawanさんに,教えてもらったのが,「コントロールリング」に機能を設定する方法。

この機能設定にたどり着くのが,ちょっと難解でした。ありがとうございます!

MENU→S_menu_cusom(カスタム設定)→[カスタムキー(撮影)]→[コントロールリング]→で,
「露出補正」,「ISO感度」,「ホワイトバランス」,「クリエイティブスタイル」,「ピクチャーエフェクト」,「ズーム」,「シャッタースピード」などが設定できます。

ここで,コントロールリングに,「露出補正」を設定しておくと,1ステップでダイレクトに露出補正が設定できるようになりました。

欲を言うと,「クリエイティブスタイル」と「ピクチャーエフェクト」もダイレクトに設定できるボタンが欲しいな。
と思ったので,コントロールホイールの「下」に,設定したいな…と思ったら,「左」と「右」には設定できるのですが,「上」と「下」のホイールボタンには設定できないようです。

撮影時には,あまり使うことがない「削除」ボタンが,C(カスタム)ボタンなので,ここに,クリエイティブスタイルを設定してみました。

ちょっと便利になるよ。

モニターレポート,続きます。

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。

17920-275-296871

「みんぽす」の使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5
by カエレバ


SONY Cyber-Shot RX DSC-RX100M5の最安値ショップ在庫検索(楽天)
ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5(Amazon)

楽天コンデジランキング

|

« 東京ミチテラス2016と「君の名は。」ひかりメッセージツリー | トップページ | 2016年のベストフォトをご紹介 »

SONY」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/64685170

この記事へのトラックバック一覧です: DSC-RX100M5のコントロールリングとCボタンに割り当てると便利な機能:

« 東京ミチテラス2016と「君の名は。」ひかりメッセージツリー | トップページ | 2016年のベストフォトをご紹介 »