« FUJIFILM X-T20,X-T10,X-T2比較 | トップページ | 全豪オープン2017 ロジャー・フェデラー復活の大激戦 »

FUJIFILM X100Fの立ち位置

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X-Pro2,X-T2が,2,430万画素のイメージセンサーと高速画像処理エンジンを搭載したのに合わせて,これまでのモデルも順次刷新されています。X-T20と X100Fもその流れですね。

X100Fは,35mm相当のレンズ固定式のデジタルカメラです。F2.0という明るいレンズも特徴です。

X100Fと旧型になったX100Tの違いは,撮像素子と記録画素数,露出補正の幅の広さ,フィルムシミュレーションモードにACROSが搭載されたことなど。

X100Tで搭載された,光学ファインダーの画面上にEVFエリアを同時に表示する電子レンジファインダー(ERF)機能,アドバンスト・ハイブリッドビューファインダーはそのまま引き継いでいます。

FUJIFILM X100F

光学ファインダーとEVFの組み合わせで,撮影を楽しめるのがX100シリーズの最大のポイントなので,レンズ交換しないなら,X100F。レンズ交換したいのであれば,X-Pro2という選択になるのかな。
どうしてもこの形,レンジファインダー型でなければという一定のファンに向けて訴求するカメラなので,X70が出ている現在,光学ファインダーにこだわらなければ,X-Pro2でも,X100Fでもなくて,Xプレミアムコンパクトカメラのラインナップの末っ子で,さらにコンパクトなX70という選択もアリだとは思います。X100FのF2レンズの写りと,1,630万画素のX70じゃ違うだろ?と言われれば,まぁ,そうなんですけれどね。

ただし,前述した2,430万画素のAPS-Cイメージセンサー搭載の流れは,やがてX70の後継機にもつながるはずなので,2,430万画素のイメージセンサーとフィルムシミュレーションのACROSと最新の画像処理エンジンが気になるのであれば,X70の後継機を待つというのも良いのでは。

X100FとX100Tの外観上の違いは,シャッターボタンのある側の肩のスラントの有無とBuilt-In ISOダイヤル。アクセサリーとしてハンドグリップはなくて,グリップベルトはあるので,握り具合に差はそれほどないのかとは思います。
ミラーレスの仕組みのあるカメラは,ファインダーがあっても,意外と背面液晶モニターで撮ってしまうことが多いので,X100シリーズの立ち位置が,少し微妙になってきているような気もします。

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S
FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバーと,


ブラックもあります。

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S
by カエレバ

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

楽天コンデジランキング

楽天デジイチランキング

|

« FUJIFILM X-T20,X-T10,X-T2比較 | トップページ | 全豪オープン2017 ロジャー・フェデラー復活の大激戦 »

FUJIFILM」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/64822945

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM X100Fの立ち位置:

« FUJIFILM X-T20,X-T10,X-T2比較 | トップページ | 全豪オープン2017 ロジャー・フェデラー復活の大激戦 »