« 損害賠償&削除請求マニュアル・アサヒカメラ 2017年 02 月号 | トップページ | 渋谷で迷ったら,「神南カリー」 »

六本木 路地裏 「骨を見ろ」

photo Exhibition

六本木の路地裏にあるギャラリー兼フリースペース「ビリオン」で開催されていた写真展に行ってきました。

建物の名前が「メゾン六本木」というのも,それっぽくていいですね。

撮影したフォトグラファーは, 小澤 忠恭先生
テーマは,「情欲」?!

wire figure

いや,けっこう真面目に,じっくりと見てしまいました。

LOVE
小澤先生も会場にいらっしゃったので,いつものように気さくに話しかけて頂いたり,会場に来ていたお客さんとのやりとりも,とても興味深く,楽しい時間で,元気が出てきます。先生のエネルギーは,いつも,すごいなと思っています。

「骨を見ろ」というキーワードは,そんな機会があったときのために,しっかり覚えておきます。

塔子
で,当たり前ですが,写真がとっても綺麗だったので,その場で写真集を購入。書店などだと,多少抵抗があったかもしれません。先生のサインもいただいた上に,会場限定の袋に入れてもらえました。

Touko Namiki

Amazonだと,年齢確認が出るジャンルの本です。


並木塔子ファースト写真集 「流されゆくままに」(Amazon)
並木塔子ファースト写真集「流されゆくままに」 (楽天)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

アグネス・ラム写真集「1974Memories」
アグネス・ラム写真集「1974Memories」
アグネス・ラム写真集 『1974 Memories』 [ 池谷朗 ]

|

« 損害賠償&削除請求マニュアル・アサヒカメラ 2017年 02 月号 | トップページ | 渋谷で迷ったら,「神南カリー」 »

GR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/64802372

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木 路地裏 「骨を見ろ」:

« 損害賠償&削除請求マニュアル・アサヒカメラ 2017年 02 月号 | トップページ | 渋谷で迷ったら,「神南カリー」 »