« Mastodon始めました。 | トップページ | 塩麹にゾッコン!池袋「灼楽(しゃくら)本店」 »

エマ・ワトソンが,「ベル」になる瞬間。「美女と野獣」

BEAUTY AND THE BEAST

東京散歩ぽさんご夫妻に誘っていただき,『美女と野獣』を実写化した2017年版のミュージカル映画を観てきました。
一人だと,ちょっと恥ずかしくて見に行けなかったところでした。ありがとうございます!

実は,2004年に,ニューヨークで,舞台版を見たことがありますが,ストーリーはすっかり忘れてました。

まぁ,この映画,話題は何と言ってもエマ・ワトソンがベル役をやること。

魔女の呪いによって変身させられた野獣と家臣たちがひっそりと住む城に導かれたベルが,野獣の恐ろしい外見にたじろぎながらも,野獣の心の優しさに気づき,野獣は放漫だった心がベルによって優しく慈しむ心を育てられ,魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し,愛されなければ元の姿に戻ることができないという呪いが,解けるかにみえたそのとき…

Beautybeast2017

まぁ,みなさん,たぶん,ご存知のストーリーです。

で,エマ・ワトソン。
綺麗で可愛くて賢く上品に見えます。すっかり大人で,ハーマイオニーの雰囲気もだいぶなくなりました。
が,エマ・ワトソンは,エマ・ワトソンに見えてしまうんですよね,最初のうちは。

でも,映画の序盤で,村の家にお父さんといるときに,ベルのイメージカラーのひとつ「青」を身にまとった彼女の横顔が映し出されたシーン,このシーンで,「ああ,たしかにベルだ。ベルになってる。」って思いました。
まさに,真実の美は内面に宿る。撮り方も,作り方も巧いんですよね,きっと。
カメラワークに,くらっと目眩を感じるシーンも。

お城の図書室のシーンで,野獣が言う
「気に入ったなら,君のものだ」(意訳)
あれ,格好良かったな。

曲は,オリジナル版で使用されたすべての楽曲が本作にも使われています。新曲も3つ加わっています。ま,野獣は歌わなくても良いと思うけど。

iTunes 美女と野獣
カテゴリ: サウンドトラック

実写版ではありますが,3DCGなくしては,この映画成り立たないので,その辺は,ファンタジーとして受け止めるのがいいですよね。野獣さん,そのままでもイケメン。人に戻った後のアクのない顔に,ベルが突っ込んでましたが,そうだよね。お前はだれだ?って思うよね,さいごにしれっと出てきて何か仕事した?って突っ込みたくなります(笑)。あまりに「野獣」のイメージなさすぎてさ。

アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンドの主題歌は,最後に流れます。うん,この位置で良いんだと思います。

ハッピーエンドがわかっていても,伏線に感心し,ストーリーの起伏にドキドキする映画でした。
エンドロールも楽しいよ。

75点

ディズニー映画 美女と野獣 魔法の薔薇 ジュエリーボックス [並行輸入品]
by カエレバ
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック - デラックス・エディション-<英語版[2CD]>
by カエレバ

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Mastodon始めました。 | トップページ | 塩麹にゾッコン!池袋「灼楽(しゃくら)本店」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/65186290

この記事へのトラックバック一覧です: エマ・ワトソンが,「ベル」になる瞬間。「美女と野獣」:

« Mastodon始めました。 | トップページ | 塩麹にゾッコン!池袋「灼楽(しゃくら)本店」 »