« フェデラー,ウィンブルドン2017決勝で圧勝 | トップページ | 廃虚「行川アイランド」と「おせんころがし」 »

横浜・ホテルニューグランドのプリンアラモードは,やはりすごかった。

Custard pudding à la mode

今年の目標のひとつ。「『「ホテルニューグランド』の『ザ・カフェ』のスペシャルティメニューを食べる」をしてきました。

なぜここか?というと,
今年2月に開催されたCP+2017 リコー ワークショップ「GR II 横浜山手スナップス!」で,講師をして頂いた鈴木光雄先生が,このとき,宿泊されていたホテルが「ホテルニューグランド」で,このホテルにある「the Cafe」というレストランの3つの料理が,実は,日本発祥の地だと聞いたら,もう,一度は,食べてみたくなって,約半年後に再訪することができました。
ホテルの内装などは,こちらも

冒頭の写真は,その中のひとつ,プリンアラモードです。


パックツアー(交通+宿)楽天トラベル

最寄り駅は,
motomachi Chukagai station
元町・中華街駅。

the Cafe at Hotel New Grand
日曜日の午後だったので,多少の行列。4,5組目で,入れました。

the Cafe table napkin
the cafeという名前で,ホテルも「コーヒーハウス」と呼んでますが,かなりちゃんとしたレストランです。
雰囲気は,カジュアルなので,気軽に入ることはできます。

the Cafe spoon
こういうスプーン1つにも,レストランの心意気とか歴史とかが出るんですよね。

window
窓際の席に案内されたので,山下公園の氷川丸を眺めることができました。

Spaghetti Napolitan
運ばれてきたのは,スパゲッティ ナポリタン。
これ,ここが発祥の地だそうです。
かつて「ホテルニューグランド」が,アメリカの進駐軍に接収されていた頃,軍用の保存食であったスパゲッティとケチャップを和えて食べている軍人の姿を見た2代目総料理長の入江茂忠さんが,独自の風味豊かなソースを使ったスパゲッティを創作。トマトケチャップではなく,生のトマトやトマトペーストを使用して作られたソースと合わせて供されたのが,この「スパゲッティ ナポリタン」
イタリアには,「スパゲッティ・ナポリタン」は,ないという話は聞いていましたが,アメリカ経由の日本育ちというメニューだったんですね。

で,よくあるタイプのナポリタンは,ケチャップと和えてスープ成分が少なめなのですが,ここの「スパゲッティ ナポリタン」は,サラッとジューシーで,具だくさん。やはりソースのこだわりがちゃんと伝わってきます。ここに入っているベーコンがまた,美味いんですよ。

Seafood Doria
こちらも,このホテルが発祥の地とされる「シーフード ドリア」

ホテルニューグランドの初代総料理長の サリー・ワイルが,「体調が良くないので,何かのど越しの良いものを…」というお客さまの要望を受けて,即興で創作した料理なんだそうです。
バターライスに,海老のクリーム煮を乗せて,グラタンソースにチーズをかけてオーブンで焼いた「シュリンプ・ドリア」も,大人気となり,ホテルニューグランドの名物料理となったとのこと。

カリッと焦がした表面をくずすと,中にはたっぷりの海老。熱々,クリーミー。
これは,上品で美味しいドリアですね。
温かいし,食べやすいので,「のど越し」はどうかな?とは思いますが,とても優しい料理です。

で,このホテルニューグランドのTHE CAFEに来たら,外せないのは,
Custard pudding à la mode
この「プリン ア ラ モード」。
「見た目にも華やかで,アメリカ人将校のご婦人たちを満足させられるボリュームのあるデザートを」と,ホテルニューグランドのパティシエが考案したのが,このプリン・ア・ラ・モード」。
プリンをアイスクリームや生クリーム,バラエティのあるフルーツで飾ったこのボリュームなので,従来のデザート皿には乗せきれず,「コルトンディッシュ」という特殊な器に盛りつけて供されたとのこと。
これも,このホテルが発祥だったんですね。

で,このプリン・ア・ラ・モードも素晴らしかった。

Custard pudding à la mode
固めに焼かれたプリンは,懐かしくも,プリンらしいプリン。プルーンがのってるのも,女子受け良さそうですね。
ああ,こんなプリンが食べたかったんだよって思わせる一品。
上品で,甘すぎず,なるほど,これが「プリン・ア・ラ・モード」のお手本となるプリン・ア・ラ・モードなんだなと,納得できるデザートでした。

で,このThe CAFE,接客もすごく良いんです。
居心地の良さと,スタッフの笑顔と,なんだかホッとできる空間なんですね。
一人で来ても,二人できても,グループできても,たぶん,みんなくつろげて,料理も楽しめて,笑顔で帰っていく…そんな上質なレストランでした。

で,ちょうど,今,「開業90周年プレ・イヤー企画 ~大人のお子様ランチ~」と称して,ホテルニューグランド発祥のメニューから人気のメニューまで贅沢に盛り合わせた料理が期間限定,数量限定で出てます。
スパゲッティ ナポリタンも,シーフードドリアも,ハンバーグも,プリンも,食べたいものがワンプレートにのって,かなりオトクです。ああ,もう一度行きたくなっちゃった。

関連ランキング:洋食 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

希望するお店をネットから予約

|

« フェデラー,ウィンブルドン2017決勝で圧勝 | トップページ | 廃虚「行川アイランド」と「おせんころがし」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/65548709

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜・ホテルニューグランドのプリンアラモードは,やはりすごかった。:

« フェデラー,ウィンブルドン2017決勝で圧勝 | トップページ | 廃虚「行川アイランド」と「おせんころがし」 »