« 全米オープン2017,始まるよ。 | トップページ | Tamecco 終了のお知らせ »

牡蠣を食べなくても大満足!!「目黒オイスターバー」

Fullsizerender_213

目黒の権之助坂を下り始めたすぐのところに,「目黒オイスターバー(MEGURO OYSTER BAR)」が,この7月にオープンしました。このオイスターバーを運営する大庄さんにご招待いただき,このお店が目指すコンセプト「カジュアルに、かっこよく、楽しく」を堪能してきましたので,ご紹介します。

Meguro Oyster Bar
オイスターバーといえば,真っ先に頭に浮かぶのが,アメリカ・ニューヨークのグランドセントラル駅の地下にある「オイスターバー」。オイスターバーの中のオイスターバーというお店です。で,このお店と,ニューヨークのカジュアルなオイスターバーも,たっぷりと研究した上で,オープンさせたのが,この「目黒オイスターバー」。

カジュアルで,居心地の良い空間ができあがっていました。

variety of oysters
オープンキッチンの前には,世界各国から運ばれてきた牡蠣がずらり。

ただ,僕は,ちょっと牡蠣が苦手なんですよね。
なので,「牡蠣」や「オイスター」の名前が付いたお店は,ずっと避けてきたんです。

ただ,今回は違います。
「牡蠣を食べなくてもでも大丈夫です。」とのお誘い。
「え?ほんと,大丈夫なの?」と,半信半疑で,夜の目黒の権之助坂を下り始めたら,

ほんとに,目黒駅から,すぐそば!

Meguro Oyster Bar
「目黒オイスターバー」は,このビルの地下にあります。
このネオンサインが目印。

Oyster shells
牡蠣が好きなヒトのために,一応,牡蠣のことも書き加えておきます。

preparing oyster platter
このお店,ニューヨークスタイルのカジュアルなお店ですが,食材はニュージーランド推し。

牡蠣は,北海道や宮城,能登,広島,兵庫,福岡,長崎など日本各地から旬の真牡蠣や岩牡蠣を,また海外産の「クマモト」,「シゴク」,「ピュージェットサウンド」,「カイパラオイスター」などのブランド牡蠣も含め,常時10種以上もの牡蠣をラインアップ。

24 OYSTER PLATTER
この旬の生牡蠣を一度に食べ比べ堪能できるのが,「OYSTER PLATTER(オイスタープラッター)」。これは牡蠣好きなヒトには必食。中でも写真の24個入(9,800円)がインパクト大で,オススメ。

24 OYSTER PLATTER
産地を確認しながら,それぞれの味やカタチ,特徴を楽しめるという仕組み。

24 OYSTER PLATTER
ずらりと,並べてみました。

US Puget Sound Oyster
「ピュージェットサウンド(Puget Sound)」なんて,ちょっとかっこいい名前ですね。
アメリカの北西にあるワシントン州の湾の名前です。

で,お通しは,
spring lamb
ラムです。
ただのラムではありません。旬の仔羊「スプリング・ラム」。
はい,ここから,牡蠣から離れます。
生後3か月から5か月で乳だけで育てた羊で,もちろん,お肉は柔らかくて,くさみもクセもありません。
炭火と塩加減だけで,とても美味しくいただけました。え?ここ,シーフードのお店じゃなかったっけ?

このお店,みんなが楽しく美味しく過ごしてもらうために,牡蠣以外のメニューもめちゃくちゃバラエティがあるんですよ。出たね,大庄ホスピタリティ。牡蠣好きも肉好きも一緒に満足できるオイスターバーというわけ。

Villa Maria Private Bin Lightly Sparkling
さ,泡で,乾杯!

cheers!
「Villa Maria Private Bin Lightly Sparkling」
華やかでフルーティ,このスパークリングワイン,美味しい!

New England clam chowder soup
スープは,ホワイトなNew England クラムチャウダー。

New England clam chowder soup
日本では手に入らない特製のクラッカーを,贅沢に砕いて,スープに投入。
これですよ,これ!魚介の旨味が,ギュッと濃縮!ダシがこれだけきいてるクラムチャウダーは,なかなかないですよ。

おや,なにやら出てきましたよ。
soft shell crab
こちらは,ソフトシェルクラブ。脱皮したての蟹です。甲羅も爪も柔らかいので,そのままパクッと。
ディープフライのソフトシェルは,ちょっと珍しいかな。
米国に旅行に行って,これがあると,つい頼んじゃうくらい好きなメニューです。

soft shell crab
ピリ辛のタルタルソースが,また,よく合う!

soft shell crab
くはぁ〜っ!

ALLAN SCOTT Family WInemakers Sauvignon Blanc
そうそう,お酒も,厳選されたコストパフォーマンスの良いものがたくさんあります。

ALLAN SCOTT Family WInemakers Sauvignon Blanc
こちらは,ALLAN SCOTT Family WInemakers Sauvignon Blanc。
たしかに,決め打ちされた飲みやすく香りのよいワインです。
飲み放題のメニューにも,これ,入ってるね。
飲み放題は,2時間2000円で,一番おいしい状態で管理された専用の窒素ワインサーバーがあるので,自分で注ぎに行くことができます。
ワインの種類は日替わりですが,スパークリングが1種類,白と赤が,それぞれ4種類ずつ。

Insalata mista
インサラータ・ミスタ
見た目から鮮やかで,食欲がそそられるサラダです。

Untitled
英国系の国のシーフードといえば,フィッシュアンドチップスは,外せません。
今日のフライの中身の白身魚は,「タラ」。王道ですな。

Untitled
モルトビネガーとレモンをたっぷり,タルタルもディップ。
ああ,イギリスで食べたのより,やわらかくて,ずっと美味しい。
タラは120g,かなりボリュームもあります。

で,
Untitled
パンが,いろいろ出てくるのですが,これ,食べ放題です。
bread
しかも,熱々で美味しいので,とても危険。
パンでお腹いっぱいにならないように,ご注意を。

で,このお店,ワインだけじゃないんです。
秘密兵器がありました。

very creamy Asahi super dry draft beer
アサヒスーパードライの生です。他にエクストラコールドのアサヒスーパードライの生もありますが,まずは,こっちを試してみて下さい。

very creamy Asahi super dry draft beer
ヒミツは,このクリーミーな泡。
炭酸の量を調節できるドイツのタップで入れた,特別なアサヒスーパードライ。
スーパードライは,普通のものなのですが,出てくるモノが,超スーパー。
泡の唇あたりからして違うんですよ,これ,びっくり,感激!

Mixed Cajun fry
じゃーん!
ミックスケイジャンフライです。

Mixed Cajun fry fried chicken
チキン,

"spicy deep-fried shrimp"
シュリンプ,

Mixed Cajun fried squids
イカのミックス。

ピリ辛スパイシーで,スーパードライなビールが進む,進む!
これは,ぜひ,注文した方がいいメニュー!

"spicy deep-fried shrimp"

Mixed Cajun fry
ソースも3種類,飽きさせません。

オイスターバーの隠し球は,まだまだありますよ。
beef stroganoff
なんと,ビーフストロガノフ!
まず,ロシアの伝統に則った「香り」にやられました。
これをね,
beef stroganoff
パンにのせて,ね。
サワークリームが入っている分,酸味が効いていて軽めに食べられます。

レストランや飲みに来たら,元を取らないと気がすまないタイプの人には,こちら。
lobster bisque
「ロブスターのビスク」です。
これは,原価率がめちゃくちゃ高いメニューなんですと,お店のスタッフがこっそりと耳打ちしてくれました。
お客さんが頼めば,頼むほど,手間も原価がかさむという,ハイクオリティなビスク。
lobster bisque
スープは濃厚,ロブスターの肉がごろごろと入っていて,頼まないと,損ですよ。

さて,氷で冷やされた牡蠣の横には,こいつがいました。
live lobsters on ice
ロブスターです。生きてます。動きます。

で,このロブスターは,グリルか,蒸しかを選んで,料理してもらえます。

steamed lobster
豪快!「本日のSHELL FISH」
その日の食材の入荷状況で,貝だったり,蟹だったりするようです。
こちらは,「ロブスター」を「蒸し」で。

lobster nipper
爪!

を,

lobster nipper
爪で,割ります。
いいね,こういうの。よく見つけてくるなぁ!

steamed lobster
身も,たっぷり!
ぷりっぷり!

Men Women
お店の中も,いろいろと楽しい。

sign board abroad
クライストチャーチまで928kmってことは,ニュージーランドのどこかからってことかな。
異国情緒もそそられて,ほんとに,ニューヨークかニュージーランドに行きたくなっちゃいます。
いや,行かなくても雰囲気と食材だけなら,十分満足させてくれるのが,この「目黒オイスターバー」。

さて,調理に時間がかかるシーフードと言えば,
seafood paella
これ。
魚介のパエージャ(パエリア)。
オーダーを受けてから,米を炊き上げるので,できあがるまでに小一時間はかかるとのこと。

seafood paella
身もたっぷりな海老がごろごろと入っています。

Squid ink paella
イカスミのパエージャと,「肉」のパエージャもあります。
どれも1人前1,700円と,リーズナブル(注文は2人前から)。

seafood paella
お米の炊き方が,いいね!
魚介の旨味が染み込んでいて,でも柔らかすぎず,良い食感。

で,お店のスタッフさんが,かりかりっと,専用のツールでとってくれた「おこげ」が,
seafood paella
これまた,美味い。

seafood paella
おこげと,普通の部分とを,並べてみました。
香ばしさでは,おこげ。でも,どっちもイケる!

NZキングサーモンとほうれん草のクリームパスタ
〆は,「NZキングサーモンとほうれん草のクリームパスタ」で。
え?パスタもあるの?このお店!守備範囲広すぎですね。

オイスターバーなのに,牡蠣なしで,ここまで満足(満腹)できるとは,びっくり!
質の高い料理とお酒とホスピタリティを,カジュアルに楽しく堪能できる,「目黒オイスターバー」,覚えておいて損はありません。

また,今度はさらにお肉メインで,行っちゃおうっと!

関連ランキング:オイスターバー | 目黒駅不動前駅

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

希望するお店をネットから予約

|

« 全米オープン2017,始まるよ。 | トップページ | Tamecco 終了のお知らせ »

FUJIFILM」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/65715784

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣を食べなくても大満足!!「目黒オイスターバー」:

« 全米オープン2017,始まるよ。 | トップページ | Tamecco 終了のお知らせ »