« 簡単スマホ(シンプルスマホ)から,iPhoneへの移行 <写真解決編> | トップページ | 赤柱海濱長廊(Stanley promenade) »

優しい和のおもてなし中華「和チャイナRoppongi」

黒毛和牛のステーキ和チャイナ風Chinese rumpcap beef steak

麻布十番と六本木の中間地点にある,中華ダイニングレストラン「和チャイナ」に,友人と行ってきました。

和チャイナRoppongi

外から見ると,半地下的な高さですが,外光が入るように,窓があります。大通りに面しているので,見逃すことはまずありません。

和チャイナRoppongi
この日は,ちょっとしたお祝いで,1万円のコースをお願いしてあります。
コースは5000円からありますが,ボリュームや食材など,予算に合わせて設定してくれるそうです。

SAMMARINESE GRILET
というわけで,お祝いなので,発泡ワインの「サンマリネージ・グリレ(SAMMARINESE GRILET)」のハーフボトルで,かるく乾杯を。ほんのり辛口で,香りは青りんごのようなフルーティなシャルドネ系。

合わせるのは,
中華風白身魚の刺身サラダ仕立て
「中華風白身魚の刺身サラダ仕立て」
白身魚は,真鯛。味付けはレモン醤油のさっぱりとしたサラダです。
これに,
中華風白身魚の刺身サラダ仕立て
揚げた焼売の皮とカシューナッツをかけて,

中華風白身魚の刺身サラダ仕立て
軽く混ぜていただきます。
味付けはレモン醤油とピーナッツ油とごま油のさっぱりとしたサラダです。新鮮な真鯛のお刺身と揚げた焼売の皮の食感で,口の中が楽しく美味しくなります。これは,面白い前菜ですね。
これは,このあとコースメニューの展開が楽しみです。

フカヒレとキヌガサ茸の蒸しスープ
つづいては,こんな容器で。

フカヒレとキヌガサ茸の蒸しスープ
蓋をあけると,ジャーン!
「フカヒレとキヌガサ茸の蒸しスープ」です。

フカヒレとキヌガサ茸の蒸しスープ
フカヒレと,

フカヒレとキヌガサ茸の蒸しスープ
ちょっと珍しい高級食材キヌガサ茸(キヌガサタケ),しいたけ,たけのこ,貝柱が,たっぷり入った,具だくさんのスープ。
なんと,調理に8時間かかっているという逸品です。
キヌガサ茸は,サクサクした食感が良いですね。ダシが効いてるスープが美味しくて,身体がほっこりと温まります。

続いては,
黒毛和牛のステーキ和チャイナ風
「黒毛和牛のステーキ和チャイナ風」

黒毛和牛のステーキ和チャイナ風
なんと鹿児島の黒毛和牛の5ランクの「イチボ」を使ったステーキです。
味の染み込んだ,とろけるイチボ に悶絶。
噛めば染み出す肉汁と酸味と甘みのあるガーリックソース。
添えてあるピーマン味が染み込んでいて,こんなの初めて。
野菜のボリュームもあります。

あんまり美味しいので,ちょっと無理をお願いして,ご飯を出してもらいました。
で,
黒毛和牛のステーキ和チャイナ風
乗せるよね,ステーキ。
焼肉の感覚で,柔らかいイチボと,絶品のソースがご飯に染みて,超高級なステーキ丼。
いや,これ,最高に美味いですよ。

青島ビール
ドリンクは,青島ビールにしてみました。
華やかな香りが,また,料理に合います。

続いても,また,びっくりする食材を使った料理です。
渡蟹と中国春雨の土鍋焼き
「渡蟹と中国春雨の土鍋焼き」
朝まで生きていた渡蟹を使っています。

で,これは,渡り蟹がメインなんですが,ホントのメインは,こちら
渡蟹と中国春雨の土鍋焼き
春雨です。

そう,渡り蟹のエキスが全部,春雨に染み込んでいるんですよ。
渡蟹と中国春雨の土鍋焼き
もうこれは,未体験ゾーンの和とチャイナの競演。

渡蟹と中国春雨の土鍋焼き
春雨なんだけど,渡り蟹を食べているような気持ちになります。
ワタリガニの肉はクリーム状でまた、これが美味い。

続いては,
豚肉と栗の蓮の葉包み
「豚肉と栗の蓮の葉包み」
これまた,手のかかった料理です。

豚肉と栗の蓮の葉包み
濃厚だけどしつこくないのが和チャイナ風なのでしょうね。
コースとしてのそれぞれの料理の立ち位置もはっきりしています。

Mr.Niimi at 和チャイナRoppongi
一人で切り盛りされているので,かなり忙しいはずなのですが,オーナーシェフの新見さんのホスピタリティにまた,ほっこり。食材や調理法について,ちょっと聞くと,惜しげもなく説明をしてくれます。
気軽に話しかけてくれて,なんでも気軽に応えてくれる。お料理教室も人気なはずです。

老酒
ドリンクは,10年物の老酒に。

和チャイナRoppongi
こちらの瓶に入っています。

飲み干した瓶が,
和チャイナRoppongi
オブジェとして,こちらに並んでいるのかな。

ホタテ貝柱の卵白煮込み
「ホタテ貝柱の卵白煮込み」

ホタテ貝柱の卵白煮込み
優しい味です。で,ホタテの貝柱が,大きい!!
大人の味付けですね。

あんかけ焼きおにぎり
〆は,「あんかけ焼きおにぎり」
焼きおにぎり?!って思いますよね。

食べてみると,これは,たしかに中華風。
さくさくひき肉と筍,じわっと椎茸の旨味。
あんかけ焼きおにぎり
焼きおにぎりの中華丼ですね。楽しい!

デザートは,
白玉団子入り杏仁茶
「白玉団子入り杏仁茶」
杏仁豆腐ではなくて,もっちもちの白玉。
暖かい生クリームと杏仁のスープです。
シナモンのスパイシーな香りも決め手ですね。

ゴージャスな食材のオンパレードですが,コッテリしているわけではなくて,あっさりと優しく食べられるオリジナルの中華料理でした。

ああ,美味しかった。ごちそうさま。
ランチもやっているようなので,また,来てみたいなと思います。
ディナータイムは予約必須ですが,ランチはふらっときても大丈夫とのこと。

関連ランキング:中華料理 | 麻布十番駅六本木駅六本木一丁目駅


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

希望するお店をネットから予約

|

« 簡単スマホ(シンプルスマホ)から,iPhoneへの移行 <写真解決編> | トップページ | 赤柱海濱長廊(Stanley promenade) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/65952010

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい和のおもてなし中華「和チャイナRoppongi」:

« 簡単スマホ(シンプルスマホ)から,iPhoneへの移行 <写真解決編> | トップページ | 赤柱海濱長廊(Stanley promenade) »