« あしかがフラワーパークのイルミネーション「光りの花の庭」2017,見てきたよ。 | トップページ | どうぶつの森ポケットキャンプで,マグロ一本釣り! »

「ブレードランナー 2049」感想(ネタバレあり)

Bladerunner2049


「ブレードランナー 2049」
ちょっと前に観てます。


「ブレードランナー 2049」オリジナル・サウンドトラ(Amazon) 発売されました。

まだ見てない人のためにネタバレは,

» 続きを読む の後に。

前作の「ブレードランナー」は,見ておかないと,何が何だかわからないと思う。
前作を見ていても,30年(35年)経ってるので,予習は,しておいたほうがいいです。

スケールは壮大なので,音と映像の迫力で,かなりグイグイくる映画にしあがってて,わかりやすい伏線…と思いきやどんでん返しという,難解さのあるストーリー。

「61021」は,レプリカントの子供が誕生した日付。生殖機能が無かったはずなのに。
なので,「奇跡」
でも,人類至上主義の考えをもつ人間にとっては脅威となる。

ラ・ラ・ランドのライアン・ゴズリングが主演だけど,これが,ハマリ役。
旧型のレプリカントを「解任(処刑)」する職に就くレプリカント。これは最初にすぐわかる。けど,そういう設定かとちょっと驚く。いや,デッカード(ハリソン・フォード)の後を引き継いでいる人間だとばかり思ってたので。
ってことは,デッカードも,レプリカント!

ホログラムのジョイ(アナ・デ・アルマス)が,めちゃくちゃ可愛い。

IMAXで,もう一度,前作を復習しなおしてから,観たいなぁ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« あしかがフラワーパークのイルミネーション「光りの花の庭」2017,見てきたよ。 | トップページ | どうぶつの森ポケットキャンプで,マグロ一本釣り! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/66079468

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブレードランナー 2049」感想(ネタバレあり):

« あしかがフラワーパークのイルミネーション「光りの花の庭」2017,見てきたよ。 | トップページ | どうぶつの森ポケットキャンプで,マグロ一本釣り! »