« 香港・スターフェリーで,のんびり夜景 | トップページ | iPhone X 用手帳型デニム地ケース »

ホームボタンが無いiPhone Xで,「簡易アクセス」するには,

Iphonexhome

iPhone Xでは,ホームボタンが無くなりました。
Face IDの採用で,ホームボタンが無いことにはすぐに慣れましたが,そういえば,画面の上の方に指が届かないときに,ホームボタンをタップ2回でアイコンがずるっと下に降りてきてくれる「Reachability(簡易アクセス)」って,iPhone Xだとどうすればいいのか,ちょっと気になりますよね。

ちなみに,
iPhone X accessibility adjustment
こちらが,iPhone 6sの画面のスクリーンショット。上下の黒いエリアが,iPhone Xで拡張された部分です。
iPhone Xと比べて,iPhone 6sは上下に狭いのがわかります。表示できる行と列は変わらないので,アイコンとアイコンの行の幅もiPhone Xで広くなってますね。
なので,iPhone 6sで,ギリギリ届いていた,一番上のアイコンは,人によっては,iPhone Xで届かなくなっていることもありそうです。

ここです。「設定」→「アクセシビリティ」→「簡易アクセス」
iPhone X accessibility adjustment
デフォルトで,「Reachability(簡易アクセス)」がオフになっていました。

これを,
iPhone X accessibility adjustment
ONにすると,

iPhone X accessibility adjustment
アイコン達が,下に降りてきてくれます。

「簡易アクセス」のやり方は,ここに書いてあるとおり,iPhone Xの画面の下部を下にスワイプするだけ。
そうすると,画面の上部が指の届く範囲に移動してきてくれます。
スワイプするエリアは,この下の方に表示されている白い(画面によっては「黒」)短いバー(「ホームインジケータ」)のあたりを狙って,下向きに指でスワイプすると,上手くいきます。

「iPhone Xだとホームボタンが無いから,2回ダブルタップじゃできないよなぁ…」って思っていた方は,設定をしてみてください。

で,この「ホームインジケータ」は,アプリのスイッチャーにもなります。
これまでのiPhoneだと,ホームボタンを2回押しして「Appスイッチャー」を起動させる必要がありましたが,iPhone Xだと,これを左右にスワイプさせるだけで,アプリが切り替えられます。便利!

iPhone X accessibility adjustment
ちなみに,iPhone 6sの壁紙は,iPhone Xではそのまま表示されるわけではなくて,ちょっとずれてしまうので,再設定しました。

iPhone X accessibility adjustment
これで。

壁紙の設定は,「設定」→「壁紙」で設定できます。
ロック中の画面とホーム画面を別々の壁紙で設定できます。
ってのは,iPhone 3GSの時から,ずっと同じ壁紙を使ってきてたので,別々に設定できることを知らなかった…。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 香港・スターフェリーで,のんびり夜景 | トップページ | iPhone X 用手帳型デニム地ケース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/66041072

この記事へのトラックバック一覧です: ホームボタンが無いiPhone Xで,「簡易アクセス」するには,:

« 香港・スターフェリーで,のんびり夜景 | トップページ | iPhone X 用手帳型デニム地ケース »