« デートも,貸切パーティもOK!広くてゴージャスな「USHIHACHI 上野店」 | トップページ | 千葉のイルミネーション 2017-2018 「ルミラージュちば」,「Winter Lights Garden」 »

2018年の年賀はがきは,差し出し期間にご注意を。

Nengajo201801

そろそろお年玉付き年賀はがきや,年賀状のシーズンになりました。
個人的な年賀状はもうやめてしまったのですが,業務用の年賀状はまだ続けています。

で,今年出す年賀状の葉書は,ちょっと複雑で,2017年6月1日より,葉書の値段が52年から62円に値上げされました。切手を貼って出す私製葉書も,62円の切手を貼って出すことになっています。

が,特別処置として,2018年の年賀状だけは,52円で販売され,私製葉書でも52円の切手で投函することができます。ただし,気をつけなければいけないのは52円で投函できる期間があることです。

Nengajo201802

年賀はがきの料金(52円)が適用されるのは,2017年12月15日から2018年1月7日の間に差し出される次のものに限られます。

1.日本郵便が発行する年賀はがき
2.通常はがきの表面に「年賀」の文字を朱記したもの

というわけで,すでに年賀状を書いてしまったという方は,まだほとんどいないかと思いますが,52円で投函できるのは,2018(平成30)年用年賀はがきの引受開始と同じ,12月15日(金)からになります。

1月8日以降に年賀はがきを投函する場合は,62円になるので,ご注意を。52円の葉書には,10円の切手を追加して貼る必要があります。
年賀状を出す人が少なくなるのを防ぐための方策だと思いますが,リーズナブルとはいえ期間を設けることで,ますます年賀状離れが進むと思います。

2018(平成30)年用年賀葉書の販売は,
2017年11月1日(水)から2018年1月5日(金)まで。
お年玉付き年賀はがきの当選発表は,1月14日(日)。

もう形骸化した年賀状なんて,なくなってしまえばいいのに。
「お年玉」プレゼントがあるから,細々と続いているのがわかっているので,今年も賞品のグレードをアップするようです。インターネットを使って年賀状を出すサービスも充実させてきているけど,それなら,もうネットだけで良いじゃない?紙の葉書でしかリーチできない人は,すでに付き合いがなくなっている人。
Facebook,Instagram,Twitter,LINEがこれだけ普及してきているのだから,もう紙の年賀状にこだわらなくて良いと思います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« デートも,貸切パーティもOK!広くてゴージャスな「USHIHACHI 上野店」 | トップページ | 千葉のイルミネーション 2017-2018 「ルミラージュちば」,「Winter Lights Garden」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/66119451

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の年賀はがきは,差し出し期間にご注意を。:

« デートも,貸切パーティもOK!広くてゴージャスな「USHIHACHI 上野店」 | トップページ | 千葉のイルミネーション 2017-2018 「ルミラージュちば」,「Winter Lights Garden」 »