« 銀座の白蛇がバージョンアップ? #BVLGARI #Serpenti | トップページ | Google Home Mini のご機嫌とり »

G・U・M PLAYが進化,歯科医院とも連携できるように

Fujitsusunstarpre_2

「サンスターと富士通、IoTスマートハブラシと歯科医院向けクラウドサービスを連携させた先進予防歯科サービスを販売開始」

サンスターグループ オーラルケアカンパニー(以下 サンスター)と富士通株式会社(以下 富士通)は、IoTスマートハブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」と、富士通の歯科医院向けクラウドサービスを連携させた先進予防歯科サービスを、2017年12月25日より販売、2018年1月31日より提供を開始。

歯みがき動作をリアルタイムにスマートフォンに伝送し,歯みがき中の動きや経過時間などを表示して,適切な歯磨きに誘導してくれるサンスターの「G・U・M PLAY」。

このシステムが,歯科医院にも導入できるようになりました。

富士通が提供する歯科医院向けクラウドサービスに集約された歯科医院での患者の口腔情報と,サンスターが提供しているIoTスマートハブラシG・U・M PLAYに蓄積されたホームケアの基本である毎日の歯みがき情報を連動させる先進予防歯科サービスとのこと。

G・U・M PLAYには,新たなアプリが追加されます。患者さんは歯科医院で指導を受けた,みがき方の癖や,みがき残しの状態に合わせた最適な歯みがきの手順や時間配分を設定することができます。

ひとつ気になるのは,これを導入した歯科医院の患者さんは,いつも歯みがきの時に,見張られているような気がしてしまったりはないのかな…。

どういう仕組みになっているのか,患者さんの心理的な負担はないのかなど,いろいろ気になります。

いつもきちんと磨けているかどうかは,見ればわかるので,少なくとも歯科に来る前に,しっかり磨くくらいでも…なんて言ったら,怒られちゃうかな。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


|

« 銀座の白蛇がバージョンアップ? #BVLGARI #Serpenti | トップページ | Google Home Mini のご機嫌とり »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/66201899

この記事へのトラックバック一覧です: G・U・M PLAYが進化,歯科医院とも連携できるように:

« 銀座の白蛇がバージョンアップ? #BVLGARI #Serpenti | トップページ | Google Home Mini のご機嫌とり »