「おいしい」と 「元気」を支える 丈夫な歯

歯と口の健康週間

6月4日から10日までの1週間は,「歯と口の健康週間」。
平成29年度の標語は,『「おいしい」と 「元気」を支える 丈夫な歯』

「歯と口の健康週間」は,歯や口の健康が,体の健康に大切であることを,より多くの人に知っていただくことで,歯や口の健康によい習慣(よく噛む,歯みがき,歯科健診など)の定着を図ることを目的としています。


続きを読む "「おいしい」と 「元気」を支える 丈夫な歯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35%の学校で「口腔崩壊」。貧困問題として片付けられないのでは?

classical Dental treatment display case 01

35%の学校で「口腔崩壊」

口腔崩壊という言葉をご存知でしょうか?10本以上の虫歯などで食べ物をうまく噛むことが出来ない状態を指し、貧困との関係が指摘されています。兵庫県内の小中学校などで調査した結果、35%の学校でこうした児童・生徒がいることがわかりました。

 「昔に比べると、ずいぶん虫歯が減ってきていると実感するが、なかには極端に虫歯の数が多い子どもさんがいる」(神戸常盤大学歯学博士 足立了平教授)

「要因として考えられるのがひとり親、次に経済的な困窮」(足立了平教授)

 「口腔崩壊」を起こしている子どもの家庭状況を調べると、「ひとり親家庭」や「経済的困難」を抱えている家庭が3割を超えていて、社会的な問題が背景にあると言います。

足立教授は、治療費の無料化など余裕を持って子育てが出来る環境を行政が整えることが必要だと話しています。

続きを読む "35%の学校で「口腔崩壊」。貧困問題として片付けられないのでは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSCセミナー 小菅正夫氏「原点回帰の組織改革 逆境をチャンスに変える」

小菅正夫

たまたまFacebookの右に出る広告で,TSC(Tokyo Station City)主催の面白そうなセミナーがあったので,応募してみました。
講師は,旭川の旭山動物園の園長さんだった,小菅正夫さん

タイトルは,「原点回帰の組織改革 逆境をチャンスに変える


パックツアー(交通+宿)楽天トラベル

続きを読む "TSCセミナー 小菅正夫氏「原点回帰の組織改革 逆境をチャンスに変える」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年の抱負と書き方のヒント。今年一年の公式な抱負と個人的な抱負

Inokashira Srasvati shrine 井の頭弁財天 02

あらためまして,あけましておめでとうございます。
2017年が,良い年になりますよう,心から願っています。

初夢はいかがでしたでしたか?
「一富士二鷹三茄子」と言いますが,「鷹」は見られましたか?
今朝の夢を覚えていたらメモしておくといいですよ。

「年明けの抱負」は,「まわりぶろぐ」の人気コンテンツなので,今年も気合いを入れて書いていきます。
2016年版2015年版2014年版2013年版2012年版にも,参考になるヒントや考え方を書いています。

さて,
2016年は,いろいろと激動の年でした。
10大ニュースとしては,
「米大統領選 トランプ氏勝利」
「熊本地震」 
「イギリスのEU離脱」 
「天皇陛下が生前退位の意向」 
「小池百合子氏が初の女性都知事に」 
「豊洲新市場 盛り土問題」 
「バラク・オバマ氏が広島訪問」 
「朴大統領友人の国政介入疑惑」 
「舛添都知事 政治資金流量疑惑」 
「台湾鴻海がシャープ買収」 
その他,重大ニュースは,
「『ポケモンGO』大流行」,「パナマ文書 流出問題」,「博多駅前道路陥没事故」,「広島カープ25年ぶりの優勝」,「日本ハムが10年ぶり3度目の日本一」,「被災者いじめ問題」,「三菱自動車が燃費データ偽装」,「高齢者の自動車事故多発」,「有名人の訃報相次ぐ」,「リオ五輪でメダル41個」,「11月の積雪」,「大隅良典さんノーベル賞受賞」,「北海道新幹線 開業」,「18歳選挙権施行」,「安倍首相真珠湾訪問」,「伊勢志摩サミット開催」,「113番新元素『ニホニウム』命名」,「イチロー選手,日米通算最多安打」,
今まで思ってもみなかったようなことが,明らかになったり,起きた1年だったような気がします。

今年も,予測が付かないことが起きる傾向は続くことでしょうから,2017年の抱負も,それを見越したものにしていくのが良いのではないかと。また,すでに崩れてしまった体制が新しいものとして交代していくような年になるのではないかと思います。

続きを読む "2017年の抱負と書き方のヒント。今年一年の公式な抱負と個人的な抱負"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戴帽式

dental hygienist capping ceremony 2016 03

というわけで,昨日は,講師としてのお仕事をしている群馬の太田市の学校で,戴帽式に出席しました。

このキャップをかぶることで,看護や衛生士という職業に対する情熱や責任感を,しっかり感じてもらうための儀式。これから始まる臨床実習で,この「覚悟」が試されるわけです。

学生さんのご家族や,下級生,上級生も見守る中,厳かに式はとりおこなわれました。

続きを読む "戴帽式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康も 楽しい食事も いい歯から

健康も 楽しい食事も いい歯から 平成28年度の標語ポスター
今年も6月4日から,「歯と口の健康週間」が始まります。

平成28年度の標語は,「健康も 楽しい食事も いい歯から」。

「歯と口の健康週間」は,歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに,歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り,あわせてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯と口腔内の粘膜や歯肉の寿命を延ばして,国民の健康の保持増進に寄与することを目的とするために行われているものです。


続きを読む "健康も 楽しい食事も いい歯から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年度も非常勤講師を拝命しました。

letter of appointment

いろいろあったけど,自分の卒業した大学なので,少しでもなにかお返しができたらと思っては,います。
ありがたいことに,今年度も,非常勤講師を拝命。

その他にも,歯科衛生士学校2校での講師も継続することに。

続きを読む "今年度も非常勤講師を拝命しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第109回歯科医師国家試験の合格発表

Espresso Dental

厚生労働省が,本日3月18日,医師国家試験と歯科医師国家試験の合格発表を行いました。
第109回歯科医師国家試験の合格発表

  出願者数 受験者数 合格者数 合格率
新卒者 2,536人 1,969人 1,436人 72.9%
全 体 3,706人 3,103人 1,973人 63.6%
平成28年1月30日(土),31日(日)に実施された国家試験の結果です。

合格された方は,おめでとうございます。

医師合格率は91.5%,歯科医師合格率は63.6%。医師合格率は,1985年以降最高となった前回の第109回の91.2%よりさらに0.3ポイント増加し,過去最高を更新しました。
「歯科医師の国家試験は,医師の国家試験より難しい」と思ってもらう分には良いんですが,短絡的に「歯科医師の方がアタマが…」って思ってもらっては困ります。

ここのところ,歯科医師国家試験に合格するには,上から約2000人に入るのが条件になりつつあります。資格試験ではあるのですが,合格点以上なら合格というのではなくて,合格が認められる人数に定員があるかのようです。
まぁ,歯科医師の人数を削減したくても,入学者数と卒業者数を絞らない私立大学が多いから,仕方がない措置だとも言われていますが,なんだか不思議な話ではあります。

続きを読む "第109回歯科医師国家試験の合格発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式

Quattro Stagioni Marriel Ota 03

続きを読む "卒業式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫歯菌の一部が,脳出血に関与

「虫歯菌、脳出血に関与=止血作用を阻害―国循」

虫歯の原因菌として知られるミュータンス菌の一種が脳内で炎症を引き起こし、脳出血の発症に関与していると国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)などが5日発表した。

研究グループは、国循に入院した脳卒中患者100人から唾液を採取し、中に含まれるミュータンス菌を培養した。
 このうち、コラーゲンと結合して止血作用を阻害する性質を持つ「cnm遺伝子保有株」が検出された患者は、脳出血の発症可能性が他の患者の約4倍あった。

続きを読む "虫歯菌の一部が,脳出血に関与"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧