Adobe lightroom CC (2015)で,「U44M1P7」エラー アップデートできず。(解決法)

Adobeupdatefalure

いつもはあまり使っていないAdobe Lightroom CCですが,さすがに昨日は夕方から夜にかけて,色が刻一刻と変化する中写真を撮っていたので,まとめてLightroomを使ってみようかと思ったら,エラー。

そうそう,ここのところ,よくLightroomのアップデートが来るから,何かあったのかなぁ?位にしか思ってなかったのですが,アップデートに失敗し続けていたので,お知らせしてたみたい。

エラーの内容は,更新をAdobe Creative Cloudのアプリからリクエストしても,ダウンロードしたところで,更新できずにそのままになっているという状態。手動で更新かけても,エラーは変わらず。

エラーコードは,U44M1P7

これが何を意味するのかわからないんだけど,Adobeのサイトを検索しても,マネージャーにパッチを当てろとか言われて,試してみたけど,やはり症状は変わらず。

なんとかたどり着いたのが,以下の方法。

続きを読む "Adobe lightroom CC (2015)で,「U44M1P7」エラー アップデートできず。(解決法)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIFILM X70のしだれ桜 RAWとJPEG撮って出し比較

Rikugien weeping cherry blossoms 15RAW developed

六義園にFUJIFILM X70を持って,ライトアップされたしだれ桜を観てきました。

で,ライトアップは,幻想的ではあるものの,ライトアップの光源の色に影響されて,「ちょっと違うな…」(←上から目線)と思うこと,ありますよね。ちょっと六義園のライトアップは,「ファンタジー成分」多めなので,やりすぎに思えることも。

で,FUJIFILM X70は,ところどころ,「違うな」と思ったシーンは,FINE+RAWで撮影して,現像+レタッチを加えてみました。

最初の写真のJPEG撮って出しは,
Rikugien weeping cherry blossoms 08
こちらです。

RAWとJPEG撮って出しの比較をしてみましょう。


パックツアー(交通+宿)楽天トラベル

続きを読む "FUJIFILM X70のしだれ桜 RAWとJPEG撮って出し比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜のユキヤナギのホワイトバランス

"Auto white balance" Thunberg's meadowsweet
ユキヤナギが咲いているのを見かけたので,桜の開花もそろそろだなと思ったら,昨日,開花宣言出ましたね。
花粉症にやられつつ,今年も,桜を撮りに出かけたいと思います。

ま,それはさておき,夜の街灯に照らされた,このユキヤナギ。
盛大に色かぶりして,本来の白い色が出ていません。

オートホワイトバランスに設定していると,よくありますよね,こういうこと。

続きを読む "夜のユキヤナギのホワイトバランス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIFILM X70でも,カメラ内RAW現像してみた

FUJIFILMのカメラは,「JPEG撮って出し」に強いカメラです。
JPEG Sakura mochi

FUJIFILM X70でも,それは変わらず,あまりRAWで撮影することをしていませんでしたが,先日のRICOHのワークショップで,カメラ内現像したことを思い出して,X70のメニューを見ていたら,X70でも,できるじゃないですか。

写真を撮った後,カメラ内で編集できると良いなぁと思っていたのですが,JPEGのままの画像ファイルだとレタッチはできませんが,RAWファイルで撮っておくと,カメラ内現像をして,細かい点まで変更できることが,やっとわかりました。

続きを読む "FUJIFILM X70でも,カメラ内RAW現像してみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP+2017 Adobeのセミナーで覚えたこと。

CP+2017 Adobe

今年のCP+は,あまりそそられる新製品もなかったので(というか,ほとんど事前に各メーカーのショールームなどで触れるようになりましたよね),焦ることなくゆったりとした気持ちで会場を見ることができました。

まぁ,時間もあまりなかったので,ちゃんと聞くことができたのが,初日のAdobeのブースのこのセミナーのみ。
講師は,御園生 大地さん

タイトルは,「ポートレート写真をワンランクアップさせるAdobe Photoshop活用術」

続きを読む "CP+2017 Adobeのセミナーで覚えたこと。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP+2017 リコー ワークショップ「GR II 横浜山手スナップス!」に参加してきました。

the Doll’s Festival Bluff No.18
CP+2017 リコー ワークショップ「GR II 横浜山手スナップス!」に参加してきました。
今年の僕のCP+は,ほぼ,これだけ。

講師は,鈴木光雄先生

9時半に横浜の石川町駅に集合,そこから坂を上って,山手の西洋館へ
この日は,あいにくの雨で,外を傘をさしながらのスナップは厳しいので,西洋館の中を中心に写真撮影。
参加されたメンバーは,8名でした。

Ishikawacho station

ほとんどが,APS-C初代のGRのユーザーさんで,GR2を持ってきていたのは僕だけでした。
このワークショップでは,GR2が参加者に貸し出され,鈴木光雄先生と一緒に半日写真を撮り,午後の時間に,CP+のRICOH IMAGINGのブースで,ワークショップの講評を受けるというもの。

少し緊張しますね。


パックツアー(交通+宿)楽天トラベル

続きを読む "CP+2017 リコー ワークショップ「GR II 横浜山手スナップス!」に参加してきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIFILM X70のホワイトバランス設定

SR AUTO
そういえば,丸亀製麺のお店って,LEDの照明ってこともあって,色をとるのが,ちょっと難しいよな…てなことを考えて,FUJIFILM X70では,まだ撮ったことがないから,どうなんだろ?って思って,気がついたらお店にいました。

普通に,なにも考えずに,「アドバンストSR オート」で1枚撮ったら,ちょい「メシマズ」写真に。

まず,うどんの色が美味しくなさそう,で,とり天は暗すぎ…

続きを読む "FUJIFILM X70のホワイトバランス設定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY DSC-RX100M5で,料理を撮影する時のポイント

DSC01639
ソニーのプレミアムコンパクトデジタルカメラ RX100V(DSC-RX100M5)で,料理を撮影する時のポイントについて,書いておきます。

RX100Vの貸し出しを受けていた期間,このブログの記事の写真は,ほとんどRX100Vで,撮影しています。
その中から,料理や食べ物をメインで取り上げた記事をピックアップします。

「ベルサイユの豚 九段下」
この食感!このボリューム!この美味さ!神戸・三宮「とんかつ七兵衛」
ディープな地下街で,ぷるぷる,つるんな焼きそばを。「長田本庄軒 三宮センタープラザ店」
ヴァンパイアのホスピタリティに浸る。小田原「夢国籍居食屋 ヴァンパイア」
千葉県唯一のゴーゴーカレーが,京成千葉中央駅近くにできたよ
名前は「ホルモン稲毛横丁」でも,カルビONTHEライスは外せない!
ラゾーナ川崎で日本再上陸したPANDA EXPRESSのフォーチュンクッキーが全てを物語る
深大寺そばの「元祖 嶋田家」で「にしんそば」を食べてきた。
ざっと,こんなところですが,料理写真を撮るのも,レンズが明るくてボケが綺麗なRX100Vの得意とするところです。

17920-275-296899

ソニーストア
DSC-RX100M5
icon

続きを読む "SONY DSC-RX100M5で,料理を撮影する時のポイント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

損害賠償&削除請求マニュアル・アサヒカメラ 2017年 02 月号

損害賠償&削除請求マニュアル

写真や画像をインターネット上に公開している限り,これは避けられない問題…と諦めるのではなくて,軽い気持ちでパクる人たちや企業に対して,宣戦布告している記事が,アサヒカメラ 2017年 02 月号 [雑誌]に掲載されています。

続きを読む "損害賠償&削除請求マニュアル・アサヒカメラ 2017年 02 月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイドからマクロ,持っていると便利で楽しいスマホ用高画質コンバージョンレンズセット

Seneo clip-on conversion lens 05
Seneoから,「Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き」という,持っているとちょっと便利で楽しいクリップオンタイプのスマホ用レンズを提供していただきました。

carrying case Seneo clip-on conversion lens 03
可愛らしい収納ケースに,180°魚眼, 0.36X広角, 20Xマクロレンズと,レンズ拭き用のクロスが収納されています。

carrying case inside Seneo clip-on conversion lens 04
持ち運ぶのに収納ケースがついてくるのは,とても便利。「今日は,どれを使おうかなぁ…」なんて思えるのも楽しい仕組み。

Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き(改良版)
「Seneo レンズ3点セット(180°魚眼 0.36X広角 20Xマクロ) カメラレンズ iPhone, Sony Xperia, iPad Airなどのスマホ/タブレットPCに対応 収納ケース付き」

続きを読む "ワイドからマクロ,持っていると便利で楽しいスマホ用高画質コンバージョンレンズセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧